+

このページは邪念により運営されています。

涼野ユウくんと鷹梁ミナトくんの接点とキャラクターの情報をまとめました

随時更新予定ですが、雑誌などの商品関連の情報は、一か月程度経過したものをまとめるようにしています。

書き手が不明の雑誌の情報、イベントでの発言等、ソースとして曖昧な情報も載せています。原文そのままをゴッソリ使わないようにしている為、多少ニュアンスが違うものもあるかもしれません。公式で繰り返し使用されてる情報以外は、なるべく情報元を記載をするようにしております。マメに記載してますので、是非原文をチェックしてください。

因みにアニメージュ2016年2月号、ロフトプラスワンの冊子については入手できなかった為に情報が抜けています。

追記すべき事項、誤りなどありましたら下記コメント欄などでお知らせくださると大変嬉しいです。

 

キャラクター概要

涼野ユウ 

姉の涼野いと譲りのツンデレキャラクター。子供扱いされる事を嫌がり先輩にもため口をきく*1天才少年。寮では最年少の中学一年生。

エーデルローズを心配し、入学を決意。

幼い頃、母親の涼野鶴と二人で暮らしていた時期がある。父親と離れて暮らす母を間近で見ており、かなり気遣っていたようだ。母親からは「ユウがいるからママ安心」*2と言われており、しっかりものであることが伺える。

大ファンである蓮城寺べると噂になっているヒロを敵視しており、打倒・ヒロを掲げる。コウジの事をタメのように思っていて、ヒロの事も同級生の友達のような感覚*33。

姉と同様に作曲もしており、ドラマチックLOVEほかエーデルローズ新入生の新曲は彼の作曲*3によるもの。作詞も手掛ける神浜コウジとは異なり、ドラマチックLOVEの歌詞は新入生皆で考えた*3。

周りの人に自分の事を″ゼウス″と呼ばせたがるなど可愛らしい一面もあり、身長が小さいことを気にしている。

(身長は1学年上の西園寺レオよりも4㎝小さい。松浦さんは、一番身長が高くなるキャラクターなんじゃないかと予測をしており*4、本人の見解としても「親父もおふくろも姉ちゃんも背が高いからすぐ伸びる*34」そうなので心配しなくてもそのうちすくすくと育つのかもしれない。) 

 

鷹梁ミナト 

コウジの料理の味を受け継ぐ、寮の頼れるお兄さん、みんなの悩みを聞いてくれる唯一の存在。

プリズムショーに関しては「ほかのメンバーと違い才能に恵まれていない」「アシストはできる」などネガティブな発言が目立つ*5。

しかし、プリズムジャンプをとぶ時は主語が僕→俺になる事から、その時だけキャラが変わる?*6、違う自分になろうとしている?*7などの説もあり、彼のショーに関しては未知数。

寮の皆が自分の料理を喜んで食べてくれることを嬉しく思っており、エーデルローズの庭でハーブを栽培する*8自室にハムの原木を置いている*9など最近は色々とこだわりを持ち始めているようだ。その様子にコウジは「自分より凝り性、寮の庭で米から作り始めそう」*10とコメントしている。

普段の柔和な態度とは裏腹にカケルなどからSっ気のある人物と評価されており、タイガやユウから「逆らってはいけない」と思われているようだ*10。

12人兄弟の長男*11で、兄弟が大きくなってきて家が狭くなってきたため寮に入った*12。 家族構成は弟が3人妹が4人*F(これに父母を加えても10人な為、片親の両親もカウントに入っているものと思われる)*38。

 

 

ユウとミナトの接点まとめ 

些細な接点からそれ思い込みじゃないの?って情報までサポートしています。

界隈や自分が湧いた情報年表。 

 

2016.1.9〜 KING OF PRISM by PrettyRhythm本編

会話こそないが、本編のストーリー自体はユウは姉の恋人・同じ作曲家として、ミナトは料理の師匠として慕っていた神浜コウジがハリウッドに旅立つストーリーのため、二人はそこそこ関わりのある可能性のある人物である、…だといいな。コウジが旅立つ事をユウは事前に知っていたが、ミナトは知らされていなかった。

 

2016.2.19〜 2D☆STAR Vol.3 プリズムスタァ候補生初ロング座談会

 このインタビューにて初会話。

「家族と離れて寮で暮らしていても寂しくない」と言うユウに、ミナトは「その割にしょっちゅう家に帰っている」と指摘をする。ユウは家に帰っている理由について「おふくろが寂しがっているかなと思って顔を見せてるだけ」と言い張った。

因みにユウの実家は東京都内(育ちはほぼ程北海道)、ミナトの実家は静岡。※この時点ではまだ不明だった情報です。

 

2016.3.13〜 愛をいっぱいありがとう!ホワイトデー上映

ミナトの育てたペニーロイヤルミントを使用し、コウジが作ったベティーズ・ドゥ・カンブレ(ミント混ぜ混んだ飴玉)をユウが一人でたいらげてしまったというエピソードが紹介される。因みに食べた理由は「姉にまだバレンタインのお返しをしていない」から。飴玉と一緒に用意されたガレット・デ・ロワも完食している。

 

2016.6.17〜アニメイト30周年記念『KING OF PRISM by PrettyRhythm』 きゃらびぃExtra!17号

各キャラクターから見た該当キャラクターの印象を紹介するコーナーで、ユウの解説をミナトが行った。

内容をかいつまむと「涼野は本当は心の優しい子」「寮のみんなを一番気遣っている」「瞳を見ればわかる」など。とてもいい感じなので是非本文を読んでほしい。

ちなみにミナトの解説はコウジが、ユウはヒロを解説している。

※ミナトがユウの理解者である(と思う)という話は、ミナト役の声優五十嵐雅さんの口からも後に語られる。詳しくは下記にて。

※冊子については今も在庫があるようで、時たま開催されるアニメイトのキンプリオンリーショップに行くと恐らく置いてあります。(2016.11にアニメイト池袋でやっていたものには置いてありました。)

 

2016.7.1~KING OF PRISM by PrettyRhythm公式設定資料集

ミナトはユウの事を「涼野」ユウはミナトの事を「ミナトさん」と呼ぶ。ユウはオバレのメンバーの事も呼び捨てなので、同年代で"さん"を付けをしているのはミナトに対してだけである。

 

2016.7.10~2D☆STAR Vol.4 オバレ&エデロ&シュワルツ集合11000字インタビュー 話が一番面白いのは俺だ!

コウジがハリウッドに行って以降、たまにユウがミナトの部屋に寝に来ていることが明かされる。ミナトは「寂しくなって」来るという風に捉えているが、ユウは「コウジがいなくなり、ミナトが落ち込んでるから励ましに行っている」と主張している。その発言についてミナトは「ありがとう」と軽く受け流した。

このエピソードはおそらく、親と離れて寮生活をしている際、寂しくなってコウジの布団に潜り込むことがある*13の発展版である。(オバレの3人は忙しくて寮に戻ることはほとんどないという設定もあるため、機会としてはレアだったのかもしれない。*14)

 

2016.8.11〜8.31 KING OF PRISM PREMIUM SHOP in IKEBUKURO

メインビジュアででユウが何故かプレゼントボックスを持っている。(そして配置的にミナトの方を見ている。)期間中誕生日だった新入生はミナトだけである。結局どういう意図だったのかは不明のまま終わった。特にユウに過去プレゼントボックスやクラッカーが絡むエピソードはない。

( *公式HP ttps://www.the-chara.com/special/kinpri_1608)

 

2016.10.22~ エーデルローズ生初めてのトーク&ハイタッチ会(大阪)での五十嵐さんの発言 

(これに関しては公式のレポがないため、twitterで見かけたレポをかいつまんでの記載になります。このイベントには行っていないので、間違いがありましたら是非ともご指摘下さい。)

自分は、「ゼウスだ!」と気を張るユウの気持ちはよく分かる。自分も母と姉がいるけど、同じような気持ちになるから。姉がハッピーレインの涼野いとでその彼氏が神浜コウジって、すごいプレッシャーを感じてるんだと思う。自分がそうだと分かっているから、きっとミナトも分かっている。

※公式的な解釈としての発言ではなく、個人の感想だと思われます。これは"誰とデュオをしたいか"という質問についての回答だったようですが、その後は「ユウとミナトでデュオをしたい」という話の展開ではなく「ユウにいと作曲コウジ作詞の曲を歌ってほしい」と発展したそうです

  

2016.12.10〜 PASH!9月号 ショートストーリー「今夜も料理で…対決!?」

ユウが苦手なナスをどうしても食べてくれないと悩むミナトに山田さんが食べさせる方法をアドバイスする。出た結論は鼻をつまむ、くすぐるといった方法で息苦しくさせ、無理やり口を開けさせること。ミナトはユウに、背が大きくなってほしいからいっぱい食べて貰いたい、と思っているようだ。

※PASH!‘17年3月号ではナス嫌いを克服したというエピソードが紹介された。

 

2017.01.31~spoon.2Di 22 VALENTIN SPECIAL STORY 

エーデルローズ新入生で、バレンタインのチョコレート作りをする光景の撮影が行われる。スコーンの生地を半日寝かせようとするミナトに、いつまで撮影をする気なんだとユウがツッコミを入れた。チョコレートが不格好になる事を気にするヒロに、ユウは気持ちを込めて作ったものなのだから少しくらい崩れたとしても問題ないとコメント。ミナトには料理作りは得意だが、スイーツづくり(デコレーション)のセンスはレオに劣るという設置がある。
 

2017.4.10~PASH!5月号 ショートストーリー「アニマルカフェは猛獣だらけ」 

ミナト、カケル、ユウ、レオ、タイガでアニマルカフェ(動物のコスプレを楽しむカフェ)に行く事に。ユウの選んだ衣装はライオン、ミナトの選んだ衣装は熊。ミナトはユウの衣装の事を「たてがみがカッコいいね」と褒めた。ミナトの熊の衣装は着ぐるみ風のものである。カフェで食べた料理は二人とも肉料理。ちなみにゼウスと熊といえば、おおぐま座のエピソードが有名である。

 

 

アラカルト 

☆ユウとミナトの対比

・自己評価の対比

ユウは自身について

器が大きくストイック、いい曲と詞が書けて、ドラムもギターも弾ける。音楽の才能が溢れまくってる。未来のプリズムキングとして将来有望。仲間や家族を大事にする。辛い時頼れる男*34と評価している。

一方ミナトは前述の通り

ショーに関しては気おくれ気味であり、料理に関しても「コウジさんには及ばない」などの発言が目立つため、自信家とは言えない。かといって性格的に臆病かと言えばそうでもないため、真面目さから来るやや謙遜気味な自己評価なのだろうと推察できる。

 

☆寝姿の話  

2D☆STAR Vol.3のインタビューの時点で、ユウはジャージ、ミナトはパジャマで寝ていると答えている。のちに2D☆STAR Vol.4のショートショート(監督著)でミナトはスウェット、ユウはベルローズパジャマで寝ていると情報が更新された。ミナトさんがスウェットを着ている理由は「動きやすいから」。HMMコラボ第二弾ではミナトは無地のパーカー、ユウはシマシマのパーカーを着ている。

vol.4のショートショートでは、ミナトさんは深夜の2時過ぎにも関わらず、明日の朝食の仕込みのために起きている。HMMコラボ第二弾で持っている目覚まし時計は朝4時を指しているので、話を総合すると2時間睡眠になってしまう。また、Vol.5ではユウは寝るときたまに半目であることが、ミナトの口から語られた。

 

☆ユウの作曲関係の話 

 ユウがコウジとミナトのユニット曲として作った曲は3拍子のワルツ。口ずさむと心地よく、つい料理をしながら鼻歌を歌ってしまうような曲。本能的にそういった曲を作ったのではと、コウジに推察されている。歌詞を作ったのはコウジとミナト*36。

 

☆その他基礎情報 

 【共通】

 前述の通り、「涼野」「ミナトさん」と呼び合う。

寮の部屋は寮生全員2人部屋を1人で使っている*13が、よく泊まりあったりもしているようだ*15。

寮生の入寮時期はみんな一緒に4月をイメージしている、もしかしたら何人かはその前にいたかも*16、だそう。

 

 

【涼野ユウ】 

ユウの母親の呼び方は、幼少期(小5くらい*16)はママ(いとと同じ)、現在はおふくろのようである*17 涼野いとの事は姉ちゃん、姉貴。幼少期は大体の人から「結くん」と呼ばれていたが、彩瀬なるからは「結ちゃん」と呼ばれる事も。家族は「結」と呼ぶ。

楽器なら何でも弾ける。一番得意なのは小3くらいから*34ずっとやっていたドラム*13。

得意料理はインスタント焼きそば*15。幼少期には「食事(ジンギスカン)用意できたよ」と母親やいと達を呼びに来ている*2ことから、皿を出すなどのお手伝いくらいの事はやっていたのかもしれない。

味覚はまだまだ子供*10。嫌いな食べ物はナス*18(克服済み*34)。苦手なものを食べられるようになると、誰かが蓮城寺べるに報告しているようだ*34。ちなみに、中の人の内田さんの嫌いな食べ物はトマト、ナス、ピーマン*19。

夕方にやってるアニメは卒業したので、夜中にやっているものしか見ない*13。

声優はRL時代は高山みなみさん、キンプリでは内田雄馬さんが演じているが、高山さんに似せる指示は特に出していない*20。

オバレの中でもカヅキの事だけは認めているようだ*10。

 

・ユウの家族構成など

(父)涼野弦…弦は元人気ロックバンド Lucky★Starのギタリスト。 プロデューサーはOver The Rainbowのライブ会場も用意した北川さん(RL作中では星幸楽器店を営む) 。 過去に交事故を起こしてしまい、その事故により以前喧嘩別れのようになってしまった元バンド仲間(もう一度バンドをやり直さないかと話をする為にその日は呼びたしていた)が死亡した。その時弦がハンドルを握っており、自分も手に怪我を負う。 それがきっかけでギターを弾く事をやめ、夫婦別居という道を辿る事となる。明言されてはいないが「いとはママとパパを結び付けてくれた運命の赤い糸」というセリフから、弦と鶴は授かり婚であると推察されている。別居時にいとと二人で住んでいた自宅兼ライブハウスに、今は家族4人で住んでいる。何事にも無気力な態度で、少し言葉が足りない時もあるが、家族の事は良く気にかけており良き父でもある。

 

(母)涼野鶴…別居時代は美瑛に住み、織物のデザインをする仕事をしていた。おっとりとした誠実な性格。空港の出口を間違ってしまうなど少し抜けている所もある。別居中も弦の事を思い、ユウに隠れて涙する事もあった(ユウはその事を知っていた)。

 

(姉)涼野いと…彩瀬なる、涼野いと、福原あんで結成したプリズムショーユニット ハッピーレイン♪のメンバー。元プリズムストーンのメイク担当。当初はかなり突っ張った性格で自分の事を「クロス(十字架ではなく、クロスロード、布のクロス※クロスロードは幼い頃母が名付けた家族バンドの名前でもある)」と呼ぶように周囲に強要しており、クラスメイトからは怖がられていた。また、プリズムストーンの仕事やショーへの出演をすぐすっぽかそうとし、最初はいらっしゃいませも言えなかった。現在は恋人である神浜コウジとの出会いなど様々な経験を経てかなり丸くなったが、コウジのライブを見て嫉妬をし、隣に居たユウを蹴りつけるなどやや荒い所も健在のようだ。父と二人で暮らして居たため料理上手であり、37話ではシチューやサラダがとても美味しいとおとはやコウジに褒められている。メイクに料理、作曲にピアノ(一番の得意楽器だがどんな楽器でも大体弾ける)など、ショー以外の事にも大変多才である。口癖は「熱い」属性は「クール」共感覚は「熱」

※家族周りのエピソードは「プリティーリズム・オールスターセレクションアニメ公式ガイドブック」が一番詳しいです。ただし、話は主に30話37話47話に集約されているため、見直した方が早いかも。幼少期のユウや、弦、鶴の正面の立ち絵の設定画が載っているのは「プリティーリズムレインボーライブアニメ公式ガイドブック」

 

 

【鷹梁ミナト】 

「最後は安心できる場所“港に帰る"」という由来でミナトが生まれた*21。

ミナトの身体能力は高く、大和アレクサンダーとの、激辛ラーメンを食べながらの筋トレ対決の際には、スクワット300回、片足立ち10分、空気椅子5分、カウンターを使った腕立て伏せ300回を全て行なった*37。

ご飯を残す、洗濯を畳まない、机の上がきれいでない等と母親のような事を気にかけてくれるが、笑顔に威圧感があるとシンは感じているようだ*15。

料理の腕前はコウジと遜色なく、たまにヒロにも作ってあげている*15。(ヒロはあのアパートで一人暮らしをしている為*14、ヒロが食べに来ているか作りに行ってるかのどちらかである)苦手な食べ物は特にない*22。好きな女性のタイプは料理をおいしそうに食べてくれる女性*22。

コウジがいない間のエーデルローズを任せられている*35。

 
・ミナトさんの料理レパートリー
ボロネーゼパッパルデッレ(セロリ入り)、神浜家秘伝の黄金コンソメスープ
バースデーケーキ*23
ハンバーグ、オムライス、卵焼き、モツ煮*25
エーデルローズ特性 野菜がゴロゴロチキンカレー*26
ミートローフ ハーブを使ったサラダとシチュー*22
幻の魚・レインボーフィッシュの調理*36
 

・エーデルローズ寮の畑にあるものリスト

ペニーロイヤルミント*8

セージ、レモンバーム*15

ゴーヤ(コウジはズッキーニも育ててみたいと言っていた)*28

ナスタチウム(キンレンカ)*18

冬の七草*27

 

・ミナトさんが部屋に置いている食材リスト、他調理器具等

世界3大ハム「ハモンセラーノ」「プロシュート」「金華ハム」*9

肉の熟成庫(所在不明)*18

 

☆ユウとべる関係

ユウは幼少の頃から蓮城寺べるのファンであり、当時は本人に会うなり照れてしまい、握手よりサインを求めた*29。ユウの部屋にはべるのポスターやグッズ抱き枕があり、パジャマまでベルローズ(べるが所属するプリズムショーユニット)である*9。

プリズムキングになってべるを自分のものにする*30、振り向かせてやる*13と思っているようで、ヒロを倒して気高い薔薇になる、革命を起こす*31と息巻いている。

バレンタインにはべるからチョコレートが寮に届き、ユウは大喜びをしていたが、周囲の反応等々からして本命…ではなさそうだ。べるがユウに宛てたチョコレートの宛名は「ユウくん」*32、ホワイトデー(誕生日)に送られてきたものは「ユウ」であった。送られてきたチョコレートは3月になってもなお、未開封のようである*34。

ユウがべるの名前を出すとき、フルネームで「蓮城寺べる」以外の表記は今のところない。

 

 

蛇足

ショートショートについては、2D☆STAR Vol.2 バレンタインデーモーニングと2D☆STAR Vol.4 潜入!エーデルローズ24時!以外は監督でないライターさんの作品。おおよそではありますがアニメスタッフさんの発言には表記をするように気をつけていますので、それ以外は恐らくライターさんの制作物です。監督は「自分が言ったことは一応非公式だから」と言っていた事もあるため、本編以外は非公式情報扱いをした方が賢明です。

おかしい所や追記事項がありましたら修正をいたしますので、ちょっとした事でもコメント欄(念のため承認制にしております)よりお知らせ下さい。

 

(情報元まとめ) 

 *1…KING OF PRISM  Over The Rainbow SPECIAL THANKS PARTY!パンフレット キャラクター紹介
*2…プリティーリズムRL第30話「誓いのクロスロード」
*3…KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版 特典映像
*4…オトメディア‘16年6月号 ウェディング相手をCHECK♥プリズムスタァカタログ
*5…2D☆STAR Vol.2 次世代のスタァに直撃インタビュー(本文はネット記事にもなっています :ttp://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1450780532)
*6…spoon.2Di 13 菱田監督インタビュー
*7…ボイスニュータイプNo.060 斎藤相馬×八代拓×五十嵐雅インタビューより(発言は五十嵐さん)
*8…愛をいっぱいありがとう!ホワイトデー上映(KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版 特典映像になっています)
*9…2D☆STAR Vol.4 ショートショート「潜入!エーデルローズ24時!」
*10…2D☆STAR Vol.5 ここがすごいよエーデルローズ(※このあたりのキャラクターの成り立ちについては、spoon.2Di 14 菱田監督インタビューにて比較的詳細に語られているため、興味のある方はご確認ください。)
*11…PASH!‘17年1月号 大好き!プリズムスタァ#05鷹梁ミナト
*12…2D☆STAR Vol.3 プリズムスタァ候補生初ロング座談会
*13…PASH!‘16年6月号 オバレ&エデロ煌めき座談会
*14…*2…オトメディア‘16年4月号 オバレの生活事情♥より(監督談)
*15…2D☆STAR Vol.4 オバレ&エデロ&シュワルツ集合11000字インタビュー 話が一番面白いのは俺だ!
*16…spoon.2Di 14 菱田監督インタビュー
*17…2D☆STAR Vol.3 プリズムスタァ候補生初ロング座談会
*18…PASH!‘17年1月号 ショートストーリー「今夜も料理で…対決!?」
*19…PASH!‘16年8月号 シン&ユウ独占インタビューです!!(内田雄馬)
*20…アニメージュ‘16年6月号 長崎行男音響監督インタビュー
*21…オトメディア‘16年6月号 菱田正和監督×西浩子プロデューサー プリズム対談☆
*22…PASH!‘17年1月号 大好き!プリズムスタァ#05鷹梁ミナト
*23…オトメディア‘16年12月号 エーデルローズChristmas party 密着取材!SPECIAL INTERVIEW
*24…PASH!‘16年12月号 大好き!プリズムスタァ#2仁科カヅキ
*25…2D☆STAR Vol.5 ここがすごいよエーデルローズ(料理のソースはヒロとカケルの好きな食べ物)
*26…アニメJAMRock Stage エーデルローズはクリスマスイブも大騒ぎ!(リーディングライブ)
*27…KING OF PRISM ラジオ ~Secret Rose Time~ 第3回
*28…PASH!‘16年9月号 大好き!プリズムスタァ#01神浜コウジ
*29…プリティーリズムRL第47話「愛に輝く幸せの星」
*30…アニメージュ‘16年3月号 内田雄馬インタビューより(内容自体は内田さんが監督から伝え聞いたこと)
*31…アニメイト30周年記念『KING OF PRISM by PrettyRhythmきゃらびぃExtra!17号*32…2D☆STAR Vol.2 ショートショート「バレンタインデーモーニング」
*33…spoon.2Di 22 菱田正和インタビュー
*34…PASH!‘17年3月号 大好き!プリズムスタァ#07涼野ユウ
*35…オトメディア‘16年6月号 ほかユニットCD解説より
*36…2D☆STAR Vol.6 レコーディング作成秘話コウジ&ミナト
*37…PASH!‘17年6月号 ショートストーリー「24時間戦えますか?」
*38…オトメディア‘17年6月号 付録『結婚調査書』

 

 

 

編集した人(@mlmimy_w)